キャンプ場のバイトはきつい?その実態を徹底解説

「キャンプ場でバイトしてみたい!」と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。

キャンプが趣味という方も多く、キャンプ場で働けたら楽しそうですよね。

しかし、「キャンプ場バイトはきつい」という声もよく聞きます。

今回は、キャンプ場は実際きついのか?どんなところが大変か?について徹底解説していきます!

おすすめ

バイト探しならまずはアルバイトEXに登録!

一部の案件では、採用されるとなんと対象者全員に5万円のお祝い金をプレゼント!

100万件以上の求人から、ピッタリのバイトを探そう!

全員5万円もらえる!
アルバイトEXに無料で登録

キャンプ場バイトがきついと言われる理由

では、キャンプ場バイトのどんなところがきついと言われているのでしょうか?

捨てられたゴミの分別が大変

キャンプ場では、多くのゴミが発生します。

特に利用者がゴミを適切に分別せずに捨てる場合、スタッフはそのゴミを手作業で分別しなければなりません。

この作業はキャンプ場バイトの中で1番大変な作業と言われており、かなりの時間もかかります。

コテージ、トイレ、炊事棟の清掃が大変

キャンプ場では、コテージやトイレ、炊事棟などの共用施設の清掃もスタッフの責任です。

これらの施設は利用者が日常的に使用するため、清潔を保つためには頻繁な掃除が必要です。

清掃作業は体力を使う上に、すべて外での作業のため、きついと感じる人もいます。

夏の見回り管理は暑すぎて眠れない

キャンプ場では、利用者の安全を確保するために見回りが必要です。

しかし、夏は暑く、特に昼間は気温が上がります。

スタッフは暑さに耐えながら夜間の見回りも行わなければなりません

これにより睡眠不足になり、体力的にも精神的にもきつく感じることがあります。

野生の動物に出くわす可能性がある

キャンプ場は自然の中に位置しているため、野生の動物との遭遇もあります

特に夜間の見回り時には、クマや猿などの野生動物との接触の可能性があります。

これにはリスクが伴うため、心理的な負担となることがあります。

キャンプ場のバイトは女性にはきついって本当?

キャンプ場のバイトは女性にとっては体力的にきついと感じる方が多いでしょう。

女性の方が細かい作業や清潔さに気を使う傾向があるため、清掃作業においては向いている場合もあります。

しかし、夏の暑さや野生動物との接触など、特定の課題に対しては困難を感じることがあります。

キャンプ場のバイトはどんな人が向いてる?

キャンプ場のバイトに向いている人は、以下のような特徴を持っています。

  • 自然が好きで、アウトドア活動に興味がある人
  • 体力的な負荷に耐えることができる人
  • チームでの作業が得意な人
  • 細かい作業にも注意を払える人
  • 柔軟な対応ができる人

これらの特徴を持つ人は、キャンプ場のバイトで充実した経験を得ることができるでしょう。

キャンプ場のバイトはきついかも…。他のバイトを探す方法

「キャンプ場のバイトはきついかも・・・」と感じ、他のバイトを探したい方もいるのではないでしょうか。

そんな時は求人サイトで別のアルバイトを探してみましょう。

おすすめは、採用されればお祝い金として5万円がもらえる【アルバイトEX】です。

全国で約100万件以上の求人をチェックできるため、自分に合ったバイトが必ず見つかります。

無料で登録できるので、まずはたくさん応募してみましょう!

全員5万円もらえる!
アルバイトEXに無料で登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です